キスしたいなら知っておこう

キスについて考える!愛情表現心を通わすKISS

性格が正反対だと惹かれあう?

 

一人の男性が一人の女性を愛するのはなぜだろうか?ほかの女性ではなぜダメなのだろうか?また、一人の女性が一人の男性に夢中になるのはなぜだろうか?ほかの女性が嫌うような男性に惚れるのはなぜだろうか?

 

この問題は今までに一度も研究されたことがないし、たとえ研究したとしても、最終的な結論は出ないだろう。一定のタイプだけが好きという人もいるし、たとえ以前にそのタイプの人と付き合って嫌な経験をしたとしてもそうなのです、

では、昔から知られている法則「性格が反対の人同士は互いにひかれあう」というのは本当だろうか?

 

逆にいうと、「似た者同士は仲良くなる」というのは当たっていないのでしょうか?

 

研究者の見解では「性格が似ていると仲良くなる」というのは当たっているようです。たいていの男女がパートナーを探す際に、特に重視するのは共通点です。

 

年齢、学歴、経済力、住所、職業、趣味など、とてもたくさんの基準に関して共通点があるかどうかが重要なのです。

 

億万長者がメイドと結婚するのはまれなことですし、女性の大学教授と男性の道路性精巣人の結婚、陸上競技の選手とスポーツ嫌いの人の結婚、遠距離に住んでいる者同士の結婚も統計的には珍しいことです。

 

社会学者たちは、似た者同士のゴールインのことを「格差の無い者同士の結婚」と呼びますが、これは外見が似たもの同士の結婚も含まれます。

 

例えば、とてもハンサムな男性は美女と結婚することが多いですし、逆に女性は、相手がどんなに親切でも、自分よりも背が低いという理由だけで親しくしようとしない場合があります。
しかし、例外のない規則はありません。地味でずんぐりした老人でも、富豪でさえあれば美女を連れ立っているのを見かけることはよくあることです。


ホーム RSS購読 サイトマップ